甘くない豆乳クッキーダイエットでカナッペダイエット

甘くない豆乳クッキーダイエットでカナッペダイエット

塩味の甘くないダイエットクッキーの上におかずやデザートを乗せて食べるカナッペダイエットをしましょう。
食事もデザートも食べながら、楽しく痩せられるダイエットです♪

 

わたしは当時流行していた市販のものを利用しましたが、手作りすると安価にできます。この記事の下の方でおすすめダイエットクッキーレシピをご紹介します。

 

私が食べた甘くないダイエットクッキーは、豆乳クッキーダイエットのブレークタイムセットです。
アーモンド・チーズ・ブラックペッパーが練りこまれています。
おからを使っているので食物繊維が豊富です。
1食分は7枚で146キロカロリー。
アーモンドチーズブラックペッパー


<カナッペダイエットのやり方>

ダイエットクッキーの上におかずを乗せてカナッペにして食べます。
2食置き換えがおすすめ。

 

クッキーの上に乗せるのは、乗っかれば基本的に何でもOKです。

 

小さなクッキーですから、どんなに乗せてもカロリーはそれほど高くなりません。
だけど、体重を落としたいのだから、あまり大きなものや高カロリーなものは避けましょう。
見た目がカラフルになるようにすると、自然に栄養もいろいろ摂れます。
扱いやすいプチトマトやレタスなどを活用して、食べる品目を増やしましょう。

 

 

豆乳クッキーダイエット、7枚のうち、1~2枚分の上に乗せるものをフルーツなど甘みのあるものにすれば、デザート気分が味わえます。

 

クッキーがブラックペッパー味のときでも、裏ごしタイプのカッテージチーズにハチミツを少しとドライフルーツやナッツを混ぜたものを乗せたりするとおいしいです。
マシュマロ(意外と低カロリーなんですよ)を乗せてトースターで軽くごげめがつくまで焼くのもかなり美味でおすすめです。熱々で食べてくださいね。

 

パーティーのオードブルを作るような感じで楽しんでメニューを考えましょう。

 

 

飲み物はお水もいいのですが、生ジュースをお勧めします。野菜の栄養と酵素が摂取できて、カラダを太りにくい状態にしてくれます。
ジューサーがない人は、無添加の野菜ジュースを飲みましょう。
りんごやにんじんをすりおろして絞ったものを野菜ジュースに加えると新鮮な酵素が摂れてダイエットにグッド。だし袋や茶葉を入れる小さい袋に入れて絞ると簡単です。

 

2食置きかえて2箱で9日間くらいがダイエット期間の目安です。

 

手作りしよう!

自宅で作るなら小麦粉や砂糖を使用しないタイプがダイエットにはおすすめです。
おいも家のおからだけクッキー

 

小麦粉を使用せずにおからとアーモンド粉を使い、砂糖の替わりにラカントを使用したダイエットクッキーのレシピです。カナッペダイエットに利用するならシナモンを入れずに作りましょう。シナモンの替わりに粉チーズや黒コショウを入れてもいいかも。

 

レシピはクックパッドでご覧下さい。
おいも家のおからだけクッキー

 

 

 

 


記事ランキング