カロリー減らして痩せないなら 酵素粒ダイエット

カロリー減らして痩せないなら 酵素粒ダイエット

意外なことに太っている原因が、カロリーオーバーや栄養過多ではなく、
栄養不足、酵素不足の場合も多いのです。

 

糖質の多い主食ばかり多く食べたり、消化の悪い脂っこい食べ物過多になっていたりすると、必要な酵素やビタミンが不足し、エネルギー代謝がうまくいかなくなります。
そして、脂肪を燃やす効率が悪くなり太ってしまうのです。

 

カロリーを減らしているのに痩せない、という人は
栄養・酵素不足を疑ってみて。

酵素は体内で作っていますが、加齢にともない潜在量が減少します。
ストレスや高カロリー食、アルコールの取りすぎなどでも減少します。

 

酵素が不足していると、食べたものをきちんと消化・吸収することができません。
カロリーはとっているが、栄養は吸収できないという状態となり、
脳は体内にもっと栄養を取り入れようとして、食欲を高めるシグナルを出します。

 

そして、食べても食べても、酵素や栄養が不足し、カロリーだけが蓄積していくという悪循環に陥っているのです。
しかも脂肪代謝ができないので、内臓や皮下に脂肪がどんどん溜まっていきます。
酵素不足を解消すれば、この悪循環を断ち切ることができます。
そのために必要なのは、外から栄養・酵素をとりいれること。

 

 

酵素は、生の食品・発酵食品に含まれています。
わずか48度で死んでしまう、生きた栄養であるため、加熱した食べ物には全く入っていません。

 

 

海外セレブに人気のローフードダイエット(生の食品だけを食べるダイエット方法)もありますが、生の食べ物だけしか食べないのは大変だし、味気ないです。

 

 

そこで、発酵により植物の酵素と栄養を凝縮させた酵素粒を利用します。
酵素はもとより、ビタミン・ミネラル・ファイトケミカルなど代謝に必要な栄養素も摂れます。

 

 

酵素粒を飲んでいれば、普段の食事はあまり大きく変えなくても大丈夫です。
できれば、毎回の食事に生の食品(野菜・果物・お刺身など)や発酵食品(納豆・漬物・チーズ・ヨーグルトなど)を1品でも加えるようにするといいでしょう。

 

 

酵素粒は力価の高いものを選ぶ必要があります。
アメリカでは力価測定法が定められ基準がありますが、日本では行なわれていません。
ただ、発酵と培養を繰り返すことが力価の高い酵素粒を作るポイントになります。
時間をかけて、発酵、熟成を重ねた酵素粒を選びましょう。
たとえば、ベジーデル酵素粒をお薦めします。
ベジーデル酵素粒

 

食べながらすっきり痩せたいなら、酵素粒ダイエットにトライしてみてください。
日常生活の中で酵素を充分に摂取できれば、自然とスリムで健康に、適正体重になっていきます。

 

 

また、併せて酵素液でのプチ断食(絶食ではなく酵素を食事の代用にする)を行なうと、さらにダイエット効果をあげることができますので、機会があればチャレンジしてみてください。

 

 

▽こちらも世界的に有名な酵素粒サプリ。OM-X。
OM-X

 

記事ランキング