カッピングダイエット

カッピングダイエットは自宅でもできて効果バッチリのダイエット!

カッピング

カッピングダイエットは吸い玉を使ったカッピング療法をベースにしたダイエット方法です。その効果は?おすすめのツボはどこ?自宅でのやり方。

 



カッピングダイエットとは

カッピングダイエットとは、カッピング療法によって燃焼しやすい体質を作るダイエットです。カッピングは吸い玉をお腹や背中などの皮膚に密着させ空気を抜いて真空状態にします。カッピング部分の組織を一時的に締め付けることで悪い血液を吸い出し、はずした時に一気に血流を増大させ流します。

 

セルライトのでこぼこが気になる人は、吸い玉をスライドさせるカッピングマッサージを併用すると凝り固まった脂肪を取り除きスムースな肌を目指せます。

 

カッピングダイエットの効果

東洋医学では、カッピングによって瘀血(おけつ)を解消し未病を解消するという考え方があります。瘀血というのは別名悪血。汚れた血液のことです。悪い血(古い血液や滞ったリンパ液)を排出して体全体のめぐりをよくしていきます。

 

カッピングダイエットによって血行やリンパの流れがよくなります。このことが代謝アップ効果となり、脂肪燃焼しやすい体質=痩せやすい体質になっていきます。燃焼効率のいい体になることで贅肉が減っていきます。骨格矯正を同時進行して連携すると効果アップが期待できます。

 

リンパの流れがよくなることで、余分な水分を排出しやすくなるので、むくみの解消にもカッピングダイエットは効果的です。脚がむくみやすい方は、むくみがとれて脚が細くなる効果も期待できます。

 

カッピングも体験できる

骨盤ダイエット500円体験

 

 

 

カッピングダイエットとツボの関係

カッピングは東洋医学の中で発達してきた療法です。吸い玉は、経絡に沿って皮膚においていきます。ツボを刺激しますが、吸い玉が広範囲を刺激してくれるので、ツボの正確な位置を探さなくても大丈夫なのがメリット。

 

カッピングダイエットに適しているツボ

 

お腹側には、お腹の調子を整えたりリンパ流を良くするツボがあります。

 

正中線上で肋骨が交差するところとおへそまでの真ん中にある「中いん」、おへそから指4本下の「関元」、おへその両脇指2本半~3本の「天枢」、天枢から指3本下の「大巨」。

 

背中側のカッピングダイエットにおすすめのツボですが、まずは正中線上に並べてカッピングを行うのがいいとか。その後、両脇に並べるのがいいそうです。また、ツボとしては、腰の中央でおへその真裏の「命門」、命門から左右に指2本の「腎ゆ」。この2つのツボは腰痛にもいいツボです。

 

足のむくみが気になる人は膝の裏にある「委中」がおすすめ。

 

(inkint)マッサージ吸い玉 カッピングカップ 12個セット シリコン製 吸い玉 (イエロー)

新品価格
¥1,080から
(2019/1/31 02:53時点)

 

自宅ではカッピングマッサージダイエット

カッピングダイエットは、最初から空気を抜きすぎるとアザになったりするケースもあるので、最初は専門家にお願いすると安心です。体験すればどのくらいの圧がかかるか体感できると思います。エステの施術に含まれていることもあります。吸い玉を購入する時は吸いすぎないように調節がしやすいものを選びましょう。

 

自宅ではカッピングマッサージダイエットがおすすめです。オイルなどを塗ってカッピングをすべらせるマッサージです。シリコン製の吸い玉が使いやすいし、安価で入手できて気軽に試せると思います。オイルを塗ってマッサージするのが面倒なら、お風呂で石けんで滑りを良くした状態でカッピングを使ってもいいんです。

 

膝裏の委中を刺激してむくみをとったり、セルライトを刺激してつぶしたり、お腹のツボを刺激して便通をよくしたり、カッピングマッサージダイエットをいろいろ試してみてはいかが?

 

セルライト対策は 簡単にあのスライドカッピングができる シリコンカッピングで吸引エステ【 セルフラット 】

新品価格
¥2,592から
(2019/1/31 02:54時点)

 

 

関連ブログ記事 カッピングって自宅でセルライトが消せるんですね♪

 

 


記事ランキング