キノコキトサン (お腹やせに効果的)

キノコキトサン (お腹やせに効果的)

キノコキトサンは、脂肪細胞に直接作用し、
脂肪の多い部分である、お腹 を最も痩せさせる成分といわれています。

 

鳥取大学と日本大学の共同研究により発表された
「成人女性の体重および体脂肪に及ぼすキノコキトサンの影響」
によって注目されるようになりました。

 

1日100g分のキノコのキノコキトサンを摂取した結果、
体重も減っているが、それ以上にウエストサイズがかなり減るというデータが得られたそうです。(例えば、体重が1.74kg減ったの人のウエストサイズが、3.97cm減)


お腹やせダイエットをするなら、キノコキトサンを覚えておくと便利です。
茸

 

キノコキトサンの効果

 

キノコキトサンは、ひとつひとつのふくれた脂肪細胞中にある脂肪に直接作用して血液中にとり出してくれます。その効果で脂肪細胞が小さくなっていくのです。

 

大量に食べなくても効果が得られるキノコキトサンは、大注目のダイエット成分です。

 

キノコキトサンには他にもコレステロールや血圧、血糖値を下げる効果もあります。

 

国際キノコキトサン研究会サイトには、キノコキトサンの肥満解消と予防に関する情報が掲載されていますので、興味のある方はぜひご参照ください。

 

 

キノコキトサンをたっぷり摂れるキノコの調理法

 

キノコキトサンは食物繊維に包まれているため、キノコをそのまま食べても充分に吸収できません。細かくきざんで食物繊維に包まれたキトサンを外にとり出すことで、有効成分を効率よく吸収しましょう。

 

キノコキトサン レシピ

 

(材料)1日分
キノコ(種類は問わず、市販のキノコ、何でもOK。)100g
水 300ml

 

みじんぎりしたキノコを300mlの水に入れ
弱火で20~30分煮ます。
水気がとんだら出来上がり。

 

 

●味噌汁やスープにそのまま入れて
●玉子焼きに混ぜて
●ドレッシングに混ぜて
●麻婆豆腐に
●ひき肉と混ぜてハンバーグや餃子に
などなど、どんな料理にも合います!

 

炊き込みご飯にするなら、キノコをみじん切りにしたら、生のまま炊飯器へ入れるだけです。
雑穀米にキノコ類を配合したメタボブレンドという商品もあります。

 

えのきで作ると、とろみが出るので、あんかけの料理にも。
マイタケは色が黒くなるので、色を気にしない料理に使ってください。
キトサンだけでなく独特のβグルカンも持っているマイタケがお勧めです。
関連記事≫マイタケ(舞茸)について

 

 

 

運動を組み合わせよう

 

キノコキトサンにより血中に追い出された脂肪は、放っておくと元にもどってしまうので、有酸素運動で効率よく流すのが効果アップのコツです。

 

キノコキトサンでダイエットするなら、ウォーキングや、新有酸素運動として注目されている3分間サーキット運動の腹やせバージョンを組み合わせるのがおすすめです。

 

 

(関連記事)
新有酸素運動=3分間サーキット運動
基本篇
腹やせ1
腹痩せ2
お腹やせダイエット
ダイエット方法の説明
お腹やせ1週間目
2週間目

 

ダイエットにいい成分リスト

 

 


記事ランキング