イノシトール

イノシトール

ダイエットにいい成分、イノシトールは細胞成長促進に不可欠なビタミンB群の仲間です。

 

脂肪やコレステロールの流れをよくして、身体の中に脂肪がたまらないようにする働きがあり、脂肪肝や肝硬変などの予防によいとされています。

イノシトールの目安摂取量は1日1000mgです。

 

食べ物から摂取した場合には、小麦胚芽、キャベツ、トマト、もも、オレンジ、さつまいも、グリーンピース、グレープフルーツに多く含まれています。

 

サプリメントで飲む場合は、食後のタイミングがおすすめです。

 

 

イノシトールは、血管拡張作用により血流をよくする効果のあるコリンという成分と同時に摂取することで、ダイエット効果をアップすることが期待できます。

 

 

 

コリンイノシトールは、脂肪酸移動型脂質親和性サプリメントで、血中の脂肪をミトコンドリアまで運ぶ働きに優れています。ミトコンドリアに運ばれた脂肪は、脂肪燃焼回路によってエネルギーに変換されます。
脂肪として体内に吸収される前にエネルギーに変えてしまうことで、脂肪がつきにくいのです。

 

 

 

さらに考えをすすめれば、溜め込んだ脂肪を血中に取り出してくれる働きのあるアミノ酸ダイエット系の成分と組み合わせれば、さらに脂肪の蓄積が抑制されて、ダイエットにいい効果をもたらしそうです。

 


記事ランキング