キチン・キトサン

キチン・キトサン

キチン・キトサンは、コレステロールや中性脂肪を吸着させて体外に排出してくれる働きがある成分です。


カニ、エビなどの甲殻類や昆虫の外皮、キノコや酵母の細胞壁の主成分をキチンといいます。
キチンからできた高分子多糖類がキトサンです。

 

 

キチン・ キトサンは、脂っこい食事や脂肪を摂りすぎている人にうれしい成分です。

 

キトサンは、ヒトの酵素では消化できないので、食物繊維と同様の働きをして、体外に排出されます。
その過程で、脂肪やコレステロールの吸収を促進する胆汁酸をキトサンが吸着するため、コレステロールが吸収されにくくなります。

 

 

キトサンは、その働きから、食事と一緒にとってはじめて効果があります。
摂取量の目安は、1日0.5g~3g。

 

 

キチン・ キトサンのサプリメントは、主にカニの殻から作られています。
原材料の甲殻類にアレルギーのある人は摂取を控えてください。

 

 

脂肪やコレステロールが気になる人には、キトサンですが、
炭水化物・糖分、甘いものを摂りすぎている、ごはん党・甘党の人にはサラシアやギムネマが効く成分です。
サラシア
ギムネマ

 

 


記事ランキング