アラビノース:糖分好きの救世主[血糖値対策]

アラビノース:糖分好きの救世主[血糖値対策]

アラビノースとは?

 

アラビノースとは、甜菜(ビート、さとうだいこん)からお砂糖を作る時に残った繊維や、とうもろこしからでんぷんを作る時に残った繊維に含まれる成分です。
その昔は残りカスとして捨てられていたもの。
この繊維質が技術が進んで精製されるようになり、新しい機能を持つ成分が発見されたんです。
それがアラビノース。
新しい機能とは、なんと砂糖の吸収を悪くしてくれるという有難いもの。


アラビノース自体に甘みがあることから、ダイエット用の人口甘味料としても使われています。

 

 

アラビノースで血糖値対策

 

お砂糖(ショ糖)はシュクラーゼという酵素で分解されますが、この酵素の働きをアラビノースがブロックします。
そのため、砂糖と一緒にアラビノースを摂取すると、砂糖の体内への吸収が抑制され、血糖値の上昇がゆるやかになります。
血糖値が急激に上がらなければ、インスリンが過剰に分泌されず、脂肪として蓄積される分も少なくてすみます。
分解吸収されなかったショ糖は体外に排出されます。

 

 

ダイエットする時の注意点

 

これは便利ということで、アラビノース入りの飲み物や、粉末状でなんにでもふりかけられるサプリメント的なものなどが発売されています。
アラビノース商品を試した人の話によれば、飲料よりも、粉末のほうがいつでも持ち歩いて何にでもふりかけることができて使いやすかったとか。

 

 

ただし、甘味は砂糖だけじゃなく、ぶどう糖や果糖などさまざま。
果物の甘味である果糖や、甘い清涼飲料水によく使われているぶどう糖には効果が期待できにくいのがアラビノースダイエットの注意点です。

 

 

アラビノースが消化吸収を悪くしてくれるのはお砂糖の中でもショ糖と呼ばれるものです。

 

 

わたし達にとって一番なじみ深い白砂糖はショ糖が9割以上。
グラニュー糖、三温糖、黒糖にもショ糖はたくさん含まれています。
これらの砂糖を使ったお菓子類にも、もちろんショ糖はいっぱい含まれています。
甘く煮た和食もお砂糖(ショ糖)を使っているものが多いです。
ということで、結構たくさんショ糖を食べているのがわたし達の毎日です。

 

 

完全無欠とはいきませんが、お砂糖の摂取量が気になる方はアラビノースをお試しあれ。

 

 


記事ランキング