やせたい理由をはっきりさせる

やせたい理由をはっきりさせる

ダイエット開始前にやせたい理由を3つ考えて、書き出してみましょう

以前、男性の友人にダイエットしていることを話したら
「○○さん(わたしのこと)は、太っているんですか?」といきなり質問されました。

 

この質問には、同時に、必要ないのにダイエットしてるんじゃない?っていう批判的な意味が込められていたと思たぶん太ってなかったから。

 

わたし、その返答にちょっと困っちゃったんです。

 

体重は標準値だったし、洋服もMサイズが着られたし、太っているのか、太ってないのか、と問われれば、太ってない・・・かも?

 

でも、おなかのお肉がなぁ~。
ダイエットがどうしても必要なわけじゃないよなぁ。
とはいっても、もっとお腹が平らになったら着たい服とかもあるし。。

 

この質問、結構長いこと頭の隅にずっとひっかかってたんです。
ダイエットに対するモチベーションも下がってしまいました。

 

- - - - - -

 

最近「読むだけダイエット」という本の中に答えを見つけました。
肥満だった娘さんが、心理学者のお父さんの協力を得てダイエットに成功する道のりをアドバイス満載でまとめてあります。

 

ただ単にスリムなほうがいいから、なんていう先入観だけでダイエットをスタートしても、わたしのように簡単にやる気はしぼみます。

 

プリダイエット(ダイエットの準備)として、どうして自分はやせたいのか、その理由をはっきりさせることがとても重要だと書かれていました。

 

本の著者の理由は
(1)階段を上るのがつらいから
(2)ステキな服を格好よく着こなしてみたい
(3)女性らしいボディラインになりたい(そして力仕事ばかり頼まれなくなる)
*もっと詳しい理由は前出の本を読んでね。

 

さて、わたしも考えてみました。
(1)なんといっても今回の大きな理由は、お気に入りのVIVIENNE TAMのジーンズをおなかに食い込ませずにはきたい

 

今は、少し痩せて、おなかの肉を乗せながらもジーンズ履けるようになりました。
ダイエットのきっかけは、このお気に入りがキツくて履けなくなっちゃったことでした。
とにかく最近のかっこいいパンツ類は股上が浅いですから、そいつをかっこよくなんとかはけるようになりたいんです。

 

(2)ウエストをサイズダウンして、9号サイズをらくらく履けるようになりたい!

 

元々痩せてる時でもウエストは細かったことがなくて、全体の体形の割りに太いんです。
それが中年になって、ひどくなった。
ぱっと見は太ってないのに、ウエストが70cm以上もあるんですよー。
試着が怖いから、もうずいぶん長いことウェストゴム系ばっかり買ってます。
わたしだっておしゃれをまだまだ諦めたくないんです!!(切実)

 

(3)体脂肪をいつはかっても20%台にしたい!

 

わたしは、なんでか体脂肪率がものすごく高い。
いっつも30%台なんです。
体組成計ではじき出される体脂肪率は、全身も脚も腕も体幹部もどこをとっても同じ年の平均より高い数値です。
ダンススイミングでプールに入りっぱなしでも寒くないっていう利点はあるんですけどねー。
筋肉をつけてすっきりした体形になって、体脂肪を標準値にしたい!!

 

- - - - -

 

あなたも考えてみてください。
3つ出せなかったら、1個でもいいんです。
できるだけ具体的で切実なのがいいですよ。

 

ダイエットに限らず、目標はより具体的なほうが実現する確率が大きいのです。

 

やせたい理由を考えたら、ノートや手帳に書いて、しっかり自分と向き合いましょう。
それが、ダイエット成功への第1歩なんです。

 

記事ランキング