栄養所要量

栄養所要量

栄養のことに関して少し知識をつけておくと、ダイエットの効率をあげることができます。

栄養所要量とは、心身を健全に発育・発達させ、健康の保持増進と疾病の予防のために、
標準となるエネルギー及び栄養素の摂取を1日あたりの数値で示したものです。

 

日本では昭和16年に最初に算定が行われ、5年ごとに見直しが行われています。

 

最近の栄養所要量の算定にあたっては、生活習慣病への対策や、栄養素過剰摂取による健康への影響等が考慮されています。

 

必要な栄養は十分に摂りたいけれども、摂りすぎがよくない栄養素もあるので注意しましょうという立場になっています。

 

たとえば、食塩は高血圧予防の立場から成人で、150mg/kg/日未満としています。

 

ビタミンやミネラルの中には過剰摂取により健康に害を及ぼすものもありますので、栄養を強化した食品やサプリメントを利用する時にはご注意ください。

 

記事ランキング