ウエイト・サイクリングについて

ウエイト・サイクリングについて

食事制限のみの無理なダイエットを行うと、脂肪だけでなく、筋肉などの大切な組織も減ってしまいます。
そのためにリバウンドが起こりますが、ウエイトサイクリングとは、減量とリバウンドの繰り返しを総称した言葉です。

筋肉が減ることで基礎代謝が低下するため、食事を元に戻した時に、以前よりも脂肪がつきやすい=太りやすい身体になってしまいます。

 

 

そこでまた無理なダイエットをすると、さらに筋肉量が少なくなって太りやすくなり、同じ体重でも、体脂肪率が高くなっていきます・・。

 

 

これが、ウエイト・サイクリングです。

 

 

こうならないためには、食事だけで減量せず、運動をとりいれて筋肉を減らさないでやせるようにすることが重要です。
運動といっても、早歩きやウォーキングをしたり、駅で階段を使うなど、普段の生活のなかで活動量を多くしていくだけでも効果があります。

 

 

また、一気にたくさんの体重を落とすと、どうしても脂肪だけでなく筋肉も減ってしまうので、1ヶ月の減量目安は、自分の体重の5%までにとどめましょう。

 

 

そして、筋肉の材料になるたんぱく質をダイエット中にも積極的に食べるようにしましょう。
お肉は脂身を取り除いて、あるいは鶏のささみがお勧めです。
お魚なら鮭がおすすめ。
大豆製品は、カロリーが低く、良質なタンパク源ですので、お豆腐や納豆なども摂取するように心がけましょう。

 

 

食事制限のみで減量とリバウンドをくり返すことをヨーヨーダイエットともいいます。
気をつけましょう。

 

記事ランキング