1日に最低限必要なカロリーの計算方法

1日に最低限必要なカロリーの計算方法

1日に必要な摂取カロリーの目安は、基礎代謝量と身体活動レベルから算出することができますが、これは健康な人が健康な生活をするための必要量です。

 

体重を減らしたい時には、一体どのくらい最低限食べた方がいいのか知りたいところですよね。


健康優良児になるための必要カロリーよりも、減量時のカロリーは少ないはずです。
ただし、基礎代謝量よりも少なく食べるのは、生きるための必要なカロリーを摂取できず、健康のためによくありません。

 

 

減量中でも摂取したい、最低限必要なカロリー 計算式

 

身長(m) × 身長(m) × 22 × 30~25

 

 

30~25は、身体活動レベルによって異なってきます。

 

目安として、
在宅勤務などで1日座り仕事の人は、25で計算します。
事務系でも職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合は、28で計算。これが普通の身体活動レベル。
移動や立位の多い仕事への従事者。あるいは、スポーツなど余暇における活発な運動習慣をもっている場合で30です。

 

 

この式で算出した数値が、必要なカロリーですから、ダイエット中の1日の食事量の目安になります。

 

 

わたしの場合は、身長が152cmで、在宅で仕事してますので、
1.52 × 1.52 × 22 × 25 =1270.72kcal となりました。

 

わたしの身長と体重から基礎代謝量を算出すると、1078kcal。
なるほど、基礎代謝量プラスアルファのカロリーとなって、丁度いい数値が出たという感じ。
もうちょっと食べたいけど。

 

カロリーコントロールをする時に参考に計算してみてはいかがでしょう。

 

 

関連ページ
基礎代謝量の計算方法
基礎代謝量からの1日に必要なカロリー計算方法

 


記事ランキング