ダイエット中の空腹感を抑える(パート2)

ダイエット中の空腹感を抑える(パート2)

ダイエットで食事制限をしていると、やっぱり、どうしてもお腹がすいて仕方ない時や、食べたい欲求に駆られる時が、何度となくやってきますよね。

 

この空腹感が本物で、血糖値が下がりすぎたり、脳のエネルギーが不足したりしているのなら、ほんの少し食べてもOKです。

空腹ではなく、のどが渇いているだけの時もあります。
また、口寂しいだけだったり、いままでのおやつ習慣の影響で何となく食べたかったりする「ニセモノの食欲」だったら、うまく抑えて乗り切りたいところです。
ニセモノか本物かを判断するには、自分の体に問合せして、本当にお腹が空いているか、よく考えてみてください。

 

 

この食欲はニセモノだ。それほどお腹はすいていないから食べるのはやめよう。
と、思えれば最高!

 

 

でも、ダイエットを始めたばかりの人や、わたしも含め、おやつ大好きという人にとっては、口寂しさや食べたい気持ちをすっかり押さえ込むのは至難のワザです。
しかも、無理にガマンすると、そのことがストレスになって、逆に食欲が大爆発!というのはよくある話です。

 

 

経験上、飲み物だけでは空腹感を抑えきれないと感じることも多いです。

 

 

そんな時には、緊急避難的に、すこ~~~しだけ食べることにしましょう。
次のページでいくつかオススメの空腹を抑えるためのスナックをご紹介しますが、
必ずノーカロリーの飲み物と一緒に、ゆっくり、よく噛んで食べること。

 

 

そして、30分くらい待ってみてください。
食べてすぐは、まだ少し食べたい気持ちが残っていると思いますが、30分くらいすれば落ち着きますので、それを信じて待ってください。

 

 

とにかくお腹がすいている時はがっつきやすいですから、それだけは何とかコントロールしてくださいね。

 

 

ダイエット中の空腹感を抑える食べ物

 

記事ランキング