体脂肪率判定の目安

体脂肪率判定の目安

絵で見る体脂肪率体脂肪率とは、体重のうち体脂肪(皮下脂肪と内臓脂肪などを足した重さ)の占める割合です。
男性と女性では骨格筋や体脂肪のつき方も違うため、判定基準が異なっています。
健康や長寿の面から考えると体脂肪率は高すぎても低すぎてもよくありません。
ダイエットの時は体重よりもむしろ体脂肪率に注目すべきという専門家もいます。


体脂肪率判定の目安

 

<女性><男性>
低い 5.0%~19.9% 5.0%~9.9%
標準 20.0%~29.9% 10.0%~19.9%
やや高い 30.0%~34.9% 20.0%~24.9%
高い 35.0%以上 25.0%以上

 

体脂肪率は体組成計で測定することができ、現在では一般家庭などでもかなり普及しています。
さらに内臓脂肪レベル・皮下脂肪率などまで細かくチェックできる商品も登場しています。

 

 

タニタ

 

 

体脂肪率がイラストで見られる面白サイト

 

ニューヨークを起点に活動し「BuiltLean」というシェイプアップシステムを販売しているMARC PERRY(マーク・ペリー)氏のサイトに、各体脂肪率だとどんな体型になるのかを絵で示したものがあります。男女両方あります。
英語が読めなくてもイラストや写真に20%などの体脂肪率が添えてあってわかると思います。面白いですよ!

 

Body Fat Percentage Pictures Of Men & Women
(画像で見る男女の体脂肪率)
builtleanサイト

 


記事ランキング