次世代の加圧 VRC駆血トレーニングとは?

次世代の加圧 VRC駆血トレーニングとは?

kuketutraning.jpg
次世代の加圧トレーニング、VRC装置を用いた駆血トレーニングが4月26日から『ISEA BODY STYLE』(麻布十番)でスタートします。

 


駆血トレーニングとは?

 

まず、駆血とはなんでしょう?病院で採血をする際に血を止めるために腕にゴム状のものを巻きますよね。これが駆血帯。このように血流を止めることを駆血といいます。

 

では駆血トレーニングとは?

 

VRC駆血カフを用い、約10秒間以内で動脈血流を止め1~2分間保持。その後カフを取りのぞき一気に除圧することで血流を回復、30秒~1分間休息することを5~6回繰り返します。

 

従来の加圧ではコンプレッサーの圧がゆるいため素早い加圧ができず「駆血は不可能」でしたが、VRCの場合、除圧も安全かつ速やかなため血流の流れを実感できます。

 

駆血により筋肉内の毛細血管を拡張させようと四肢の血流が増加するため体温が上昇、戻りも素早いため特に『冷え症』や『むくみ』症状がある女性の方には効果抜群です。またエステ等の施術前に行なうと血流が改善、体温上昇で施術効果も顕著に上がります。

 

駆血トレーニングは運動のことじゃなくって、血流改善トレーニングみたいな意味合いなんですね。
冷え性やむくみがちな人の体質改善につながりそうです。

 

エステ等の施術前に行なうと血流が改善、体温上昇で施術効果も顕著に上がるそうです。

 

 

VRCトレーニング

 

この駆血トレーニングを筋力アップの為に応用したのがVRCトレーニング。
こちらがこれまでの加圧トレーニングにあたるものです。
VRCというのは、最新の加圧機器の名前です。(VRC=vein return constriction)
kuketutraning.jpg

 

 

専用のVRCカフを用い、静脈還流制限状態の適正圧を定量的に設定、静脈還流制限下で四肢筋肉内血液のPooling(貯血)を定量的に最大した状態でトレーニングを行ないます。
運動中、四肢装着部のカフの移動や圧の低下もなく、従来の加圧トレーニングよりも設定圧が低いため、より安全な筋力トレーニングが可能です。痛み等の発生もないように工夫されています。

 

血流を機械が読み取ってくれるから、インストラクターの感覚で加圧ベルトを締めていたこれまでのものより、正確で安全ということですね。

 

『ISEA BODY STYLE』では、初回60分3,800円(税込・測定/事前カウンセリング含む)で体験可能です。

 

 

ボディメイキングスタジオ【ISEA BODY STYLE - Hot Core Studio】

 

[平日]10:00~22:30
[土日祝]10:00~19:30
[定休日]毎週火曜日(2014年4月より)

 

◎住所: 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-3-9 桂亭ビル4、5F
◎Tel : 03-3454-5990
http://www.iseabodystyle.com/

 

 

加圧VRC貯血トレーニングという、1~2分間駆血したあとにカフを外してからトレーニングを行う方法もあるようです。
この方法でも筋力アップが確認されているとか。
詳細はVRC Japanのサイトをご覧ください。
http://vrcjapan.com/

 


記事ランキング