知花くららさんのダイエット

知花くららさんのダイエット

知花くらら さんは、ミス・ユニバースに応募してから、4ヶ月間で7~8キロ、ダイエットしたそうです。
2006年ミス・ユニバース世界大会で2位に輝いた、抜群のプロポーションの持ち主。

 

「カラダを鍛える事で自分自身と向き合ってきた。」という 知花くらら さんは、元々スポーツインストラクターをしていて、ハードなトレーニングをしていたため、大きな筋肉がついたがっちり体型だったとか。

 

ガマンだけではダメで、自分のカラダの声をききながら楽しめないと続かない、と語る 知花くらら さんは、どのようにして痩せたのでしょうか。

 

それは、、、

まず、インストラクター時代に使っていた重いバーベルを、1kg以下のダンベルに変えてトレーニングし、有酸素運動を多く取り入れるようにしたそうです。

 

 

有酸素運動は、主に水泳。
週3回以上、毎回1km泳いだそうです。
ミス・ユニバースへの気合が感じられますね。

 

 

運動に加え、知花くらら さんは、食事面も見直しました。
摂取カロリーは、1日1800kcal。
運動をかなりしていたということで、食事制限をしている人にしては少し多めの摂取カロリー。

 

 

揚げ物と炭水化物、油を控えて、野菜を増やしたそうです。
王道ですね。

 

 

がまんできないくらいお腹がすいた時には、こんにゃくと大根などの野菜を薄味で煮た物や、ところてんを食べて空腹を満たしたそうです。

 

 

断食や低インシュリンダイエットなどの経験もした知花くららさんからのアドバイスは、
「ガマンだけではダメ。自分のカラダの声をききながら楽しめないと、続きません。」

 

 

知花くららさんは、スタイルをキープするのに、毎朝シャワー後にストレッチと筋トレをやっているそうですが、大好きなフラメンコの曲をかけながら行っているそうです。
腹筋と背筋の筋トレを、回数を決めずに、フラメンコの曲に合わせて自由にやっているのだそうです。

 

 

その知花さんをミスユニバースで世界2位育てたナショナルディレクター、イネス・リグロンさんのレッスンが詰まったレッスンDVD、イネスシークレット(終売)。
ミス・ユニバースのファイナリスト達へのレッスンをベースに、一般女性向けに作られたプログラムです。
(関連記事:イネスシークレットで誰でもミスユニバース的ゴージャスになれる![体験記]

 

記事ランキング