高田延彦さん(プロレスラー)の豆乳ダイエット

高田延彦さん(プロレスラー)の豆乳ダイエット

プロレスラーの高田延彦さんは、豆乳パイナップルジュースで、食事制限をしないで7キロもの減量に成功したことがあるそうです。

高田延彦式 豆乳パイナップル ジュースの作り方。

 

成分無調整の豆乳と100%果汁のパイナップル ジュースを 1:1 の割合で混ぜる。

 

半々で混ぜるだけなので簡単です!
テレビでも、目分量で豆乳とパイナップルのジュースをさっくり入れていましたよ。
この大豆ペプチドジュースを食事の30分ほど前に飲むだけです。

 

 

豆乳パイナップル ジュースに含まれる、大豆ペプチドの代謝アップ効果と、大豆サポニンの腸での脂肪吸収抑制で痩せられる方法です。

 

 

普通は、飲む30分前に作っておいて飲むはずなんですが、高田延彦氏は、豆乳とパイナップル ジュースを混ぜてすぐに飲んでいました。
このやり方で充分効果があったそうです。
作ってすぐのほうが美味しいし、飲みやすいですから、これで効果があるならすぐ飲みたいかも。

 

 

高田延彦さんは、プロレスラーですから、相当の運動量があったことは頭に入れておく必要がありそうです。

 

ちなみに、同様の効果をパイナップルのかわりにキウイを使っても得ることができます。
注意しなければならないのは、パイナップルやキウイは、果汁100%だということと、低温殺菌だということ。
果汁が数%しか含まれていないジュースや、高温で殺菌したものには、酵素が入っていない為、大豆ペプチドを作ることができず、効果は期待できません。

 

 

もちろんパイナップルは、ジュースではなく、生の果物そのものを使ってもOKです。
その場合は、ジューサーが必要です。

 

 

高田延彦氏が行なっていたものと少しだけ違いますが、
豆乳ダイエットについてはこちらもお読みください

 

記事ランキング