スマップSMAP中居くんのダイエット

スマップSMAP中居くんのダイエット

スマップの中居正広さんは、映画「私は貝になりたい」撮影での役づくりのため、相当ストイックに減量をしたようですね。

 

映画「私は貝になりたい」は50年ぶりに完全版として映画化される。
中居くんにとっては「模倣犯」から6年ぶりの映画主演となります。
2008年2月19日、都内で製作発表会見が行なわれ、坊主頭で参加。
秋から6~7キロ体重を落して絞られた肉体で眼光鋭く登場。

SMAPの中居くんが実行したことは、とにかく「食べない」。
かなり自己流の食べないダイエットをしているみたいです。
本人も健康にはよくないと言ってましたが、一般庶民のわたしたちには、ちょっとできそうにないし、おすすめもできない感じです。

 

 

2007年秋ぐらいから減量を開始。当初は、お酒が大好きで、飲むのはやめたくないからと、朝とお昼は食べないで、夜はお酒とおつまみを食べているって言っていましたね。

 

 

映画の撮影が始まってからは、1日に1食半くらいの生活だそうです。

 

 

朝食べて、昼は抜いて、18時ごろに豆腐とおひたし、時には納豆を一緒に食べる程度とか。

 

 

監督さんから、さらに体重を落として欲しいと要望されて、最後のもうひとしぼり、というタイミングでは、1ヶ月近くも炭水化物は一切食べてないそうです。
その監督さんは、身体の大きな人で、痩せろと人に言っておきながら、中居くんの目の前で相当食べてたらしいですが。

 

 

寝れば忘れるからと、お昼ご飯の時間には寝ることで空腹を回避。
でも目覚めがいちばんお腹が空くらしいですけど。

 

 

ぼーっとするし、イライラもする。
イライラしているのがわかるから、人と話す時には特に気をつけてると言ってました。

 

 

映画の役作りとはいえ、仕事で痩せるっていうのは、大変なことなんですね。
スマップ 中居くん、すごいなぁ。

 

記事ランキング