東山紀之さんのボディーキープ法

東山紀之さんのボディーキープ法

雑誌「TARZAN」4/23 2008 No.509 で美しい裸体を披露している少年隊のヒガシ、こと東山紀之さんには、ストイックなイメージがあります。
東山紀之さんの日々のボディキープに対する考え方や方法は、考えていた以上にストイック!
ずぼらなわたしにとっては、同じ人間とは思えないくらいのレベルの高さです。


Tarzan (ターザン) 2008年 4/23号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2013/9/19 16:07時点)

 

それでこそ、あの42歳とは思えない、すばらしくシェイプされたカラダを持つことができるんですね。

 

インタビュー記事もあわせて、必見なので、ぜひTARZANを見てください。
モノクロでヒガシ(東山紀之さん)が表紙のターザンです。

 

春の脱「プチ」デブ宣言!
タイプ別スタディ 体脂肪の減らし方

 

というサブタイトルの号です。

 

 

東山紀之さんの体型維持方法

 

東山紀之さんのボディメンテナンスは、朝、起きてから約1時間行うストレッチと筋トレから始まります。

 

 

ストレッチは足首から上へと念入りに、筋トレは腕立て伏せなどの基本的なもので、全身の筋肉を鍛えるそうです。
ヒガシ(東山紀之さん)というと、腹筋大好き!なことで有名ですよね。ちょっとした隙間時間にも腹筋やっているなんていう話をテレビなどでも聞くことがあります。
その大好きな腹筋運動の成果なのでしょう、ターザンに載っている写真でも、お腹はみごとにぺったんこ。体脂肪率を落としすぎずに創りあげたカラダは、ほどよくついた筋肉が本当に美しい!! ダンスなどでキレのある動きをすることが目的というだけあって、しなやかさを強く感じさせます。

 

 

東山紀之さんの食生活

 

朝夕の1日2回だけしか食べないそうです。
東山紀之さんは、食事に関しても完璧にコントロールしています。

 

朝のトレーニング後に玄米と野菜中心の朝食を摂り、夜はお鍋が多いそうで、野菜をたっぷり食べるとか。舞台の仕事も多くて、体力的にたいへんだと思うのですが、1日2食だなんてすごいですね。

 

 

たまには飲みにもいくらしいですが、飲んだ翌日は20kmほど走ってカラダをリセット。

 

 

東山紀之さん曰く、痩せたいなら意識改革が必要。
好きなだけ食べて、飲んで、自分や家族に甘えていたら体重は減るわけがない。

 

 

・・・恐れ入りました。
東山紀之さんのような高い意識をもてたらいいのですが、凡人には難しそう。

 

 

腹筋だってベルトで自動がいい。
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 


記事ランキング