小雪さん(女優)のジュース断食

小雪さん(女優)のジュース断食

笑っていいとも!のテレフォンショッキングに出演した小雪さん。(2009年8月21日)
初めて断食をしたと語っていました。
にんじんとリンゴのジュース、生姜紅茶、とくれば石原式です。

 

小雪さんは、このジュース断食を5日間行なったそうです。
減量できるだけでなく、肌がキレイになるし、集中力も増すとか。

断食は元々は痩せるためではなく、身体をリセットし、健康を増進する目的で行なうものですが、たいてい体重も減るのが普通です。

 

何も食べない完全断食を連続して行なう場合は、専門の施設で行なうべき。
でも、このジュース断食は、プチ断食。おうちで手軽に行うことができます。
酵素の力で栄養が摂れるからです。

 

この番組を見る直前、10日間ほど、わたしも朝だけのジュース断食をしていました。
その後、半日断食も経験し、体重、確かに少し減りました。
栄養をしっかり摂っているからなのか、体調もよく、空腹感もあまりなかったです。
朝だけプチ断食のやり方

 

朝だけジュースで1週間くらい過ごすと体が慣れてくるので、週末などに半日断食を行なうとスムーズです。

 

 

半日断食のやり方

 

(1.5kgくらいの体重減が期待できます)
朝:にんじん2本、リンゴ1個のジュース
昼:にんじん1本、リンゴ2個のジュース
夕:以下のメニューをゆっくりと30分かけて食べる。
白米 お茶碗6分目 または、玄米のお粥 お茶碗6分目(黒ごま塩をかける)
梅干 2個
しらす+大根おろしの小鉢
味噌汁(具は、わかめと豆腐)
ごま塩は、すり胡麻に天然塩を混ぜるとおいしいです。

 

お腹がすいた時は、生姜紅茶(ハチミツ、または、黒砂糖を入れる)を飲むか、黒あめを食べる。

 

 

1日断食のやり方

 

小雪さんが行なったのは、おそらく、この方法だと思います。

 

朝、昼、夕、すべて にんじん2本、りんご1個のジュースを飲みます。
さらに、
午前10:00と午後3:00に生姜紅茶を1~2杯飲みます。

 

翌朝は、胃にやさしい、回復食を食べます。
内容は、半日断食の夕食と同じメニューです。

 

<注意>お薬を服用中の方は、主治医に相談してから行なってください。

 

 

このにんじんりんごジュースの効果を日本の醸造技術でパワー増大させたのが酵素液。
にんじん、林檎どころか、多くの野菜や果物に野草まで入れて、さらに発酵させることで酵素の量も質も違います。
酵素断食、短期間で本気で痩せたい人にオススメです。
1回目は2日間で1.6kg、2回目は3日間プチ断食して2.7kg体重が減りました。

 

 

そういえば、小雪さん、コアリズムをやっているとテレビで言ってたこともありましたね。
わたしもコアリズムは気に入ってずっと続けています。≫コアリズム 体験記

 

 

小雪さん(女優)のジュース断食 関連記事

 

生姜紅茶ダイエット
△生姜紅茶の作りかたと、減量効果のしくみについて説明した記事です。

 

にんじんリンゴジュースダイエット

 

記事ランキング