TKO木下さんのダイエット。1か月で4kg痩せ感想が「チョロいな」だったカレー1人前生活の内容

TKO木下さんのダイエット。1か月で4kg痩せ感想が「チョロいな」だったカレー1人前生活の内容

お笑い芸人TKOの木下さん(41歳)は、人間ドッグで血液に関する11項目で問題ありと判定されていました。
問題があったのは、ALT、γ-GTP、LAP、コリネステラーゼ、尿酸、総コレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、超悪玉レムナント、アディポネクチン、高感度CRPの11項目。
このまま10年放置すると危険だと言われてしまいました。
改善のために必要なのは、禁煙と体重を減らすことの2つ。

 

ビーフカレーとサラダ
特に問題だったのは食生活。
木下さんはとにかくカレーが大好き。
朝からご飯大盛りのカレーを食べる。週に5回は大盛りカレー。

 

そんなTKO木下さんにお医者様が提案したのが超簡単なダイエット方法だったんです。
カレー1人前生活です。


カレー1人前生活ダイエット

 

お約束は2つだけ。(禁煙は延期)

 

カレーを食べてもいいので、
1.大盛りをやめて1人前にする。
2.先に野菜を多めに食べる。

 

そしてカレー1人前生活が始まりました。
この時木下さんの体重は112.5kg、腹囲113cmでした。

 

初日の昼食はビーフカレー。
ダイエットスタートの日にカレーや丼を食べるって聞いたことないですよね。
木下さんはご飯は普通盛りにして、サラダを2つ頼みました。
サラダを1つ食べたところでカレーを食べようとしてマネージャさんに注意され、しぶしぶサラダを完食してからカレーです。
野菜を食べるのは面倒なようでしたが、確かに満腹になったようです。

 

3日目のお昼もまたカレー。
サラダがないので、野菜カレーでトッピングもがまん。
量が少ないので、一口を小さめにして大事に食べるようになってきました。

 

5日目のお昼。
まず野菜サラダを山盛り食べてからビーフカレーを食べます。
もったいないからバクバクいかない木下さん。
この日はひと口分ご飯を残しました。ちょい減らしできるようになって大進歩。
カレーってご飯を残すのは結構難しいと思うので、5日目でこれは頑張ってるなぁと思いました。

 

補足:ご飯などの主食をちょっとだけ残すと、ちりも積もればで結構なカロリーダウンができます。
最初は最後の一口だけ。慣れたら2口分・・・とやっていくとわりと楽に主食を減らしていけるのでお勧めの方法です。

 

15日目のお昼。
つくね弁当。楽屋でのお弁当も食べる量が一人前に減って、おかずもひと口でぱくっとは食べないようになってきました。

 

補足ですが、ひと口ごとにお箸を置いて食べるといいんですよ。
よく噛めるし、下を向いて食べるとできやすくなるほうれい線も防げます。

 

20日目は行きつけのカレー屋さん、原宿の「ヨゴロウ」でランチ。
このお店のカレーはとっても美味しそうでした。ご飯もサフランライス。
いつもは大盛りで頼みますが、今日は普通盛り。
このお店はごはんの大盛りが無料なので大盛り=300g=1合くらい食べていたそうです。
(ちなみに、ダイエット中のご飯の適量は、1人前よりも少ない100g~110gです。)
この日もまずはサラダから食べます。
最初に野菜を食べることがクセづいたと言っていました。

 

今までは食事の味わいを感じていなかったし、ゆっくり食べるとお腹がいっぱいになるというのも知らなかったと語っていました。

 

そういえば、テレビかなにかで、早食いが原因で太った人がお医者様にゆっくり食べるように言われて、「その間、何を考えていればいいのかわからない」と言っていたのを思い出しました。
「食事を味わってください」という回答が腑に落ちないようでした。
TKO木下さんもそんな感じだったのかな、たぶん。

 

1か月ダイエットの結果

 

そして1か月後
体重108.15kg(マイナス4キロ)、腹囲106cm(7cm減)

 

再度血液検査を行った結果、
総コレステロール 237mg/dl →222mg/dl(基準値:219mg/dl)
中性脂肪 318 mg/dl →198 mg/dl(基準値:149 mg/dl)
超悪玉レムナントコレステロール 27.9 mg/dl →12.3 mg/dl (基準値:7.5 mg/dl)
LDLコレステロール148 mg/dl →110 mg/dl(基準値:139 mg/dl)
肝臓の機能γGTP 126 IU/L →78 IU/L(基準値:70 IU/L)
肝臓の機能ALT52 IU/L →31 IU/L(基準値:45 IU/L)
11項目のうち3項目は基準値内になり、その他の値も基準値まではいかなくとも改善しました。
たったの1か月でこれだけよくなるのは素晴らしいです。

 

何をやったかと言えば、普通の量のカレーを食べてただけ。
1番のコツは、好きなものを量さえ間違わなければ食べていいというやり方。
これなら続けられて、続けられれば結果が出る。結果が出るとうれしくなってもっと頑張ろうと思う。そんなポジティブスパイラルになれたこと。

 

1か月ダイエット期間を終えてのTKO木下さんの感想は
「チョロいな」
とにかく頑張ったという意識があまりなく、これからも継続するとのこと。
食べものに対する意識も変化して、夕食は野菜たっぷりの鍋が多くなり、コンビニでは真っ先にカロリーを見るようになったと語っていました。

 

つい大盛りにしたり、おかわりしがちな人はチャレンジしてみるといいかもしれません。
普段から1人前で食べている人は、野菜から食べることと、主食のちょい残しから始めてみては?

 

*このダイエットは、主治医が見つかる診療所で紹介された内容です。

 

関連する記事:

 

インターバル速歩のやり方

 


記事ランキング