スポンサーリンク

キャサリン妃も実践!パリジェンヌ流ダイエット

dietgirl.jpgこの春にシャーロット王女を出産したキャサリン妃。いつもスレンダーで素敵です。
そんなキャサリン妃がロイヤルウエディング前に行ったダイエットはフランス生まれのパリジェンヌ流ダイエット。



キャサリン妃が行ったのは、内科医で臨床栄養学の専門医師デュカン氏によって考案されたデュカンダイエットです。

医師の観点から、ダイエットに何回も挫折した人やどの方法でもリバウンドしてしまった人に向けて考案されました。ルールを守れば、美しく健康的に、しかも確実に体重を落とせると当時のフランスでは空前の話題になり、現在までに世界700万の人々に愛されるメソッドになりました。
出典dot.:キャサリン妃も実践!なぜか太らないパリジェンヌ流ダイエットって?

カロリーを制限するダイエットがうまくいかないのは、お腹いっぱい食べたいという欲求を抑えきれないから。という考え方のもとに確立したダイエット方法で、高タンパク質なものなら好きなだけ食べられます。


デュカンダイエットの実践

【激落ち段階】
3大栄養素のひとつであるたんぱく質のみを摂取します。たんぱく質の純度が高い赤身の肉、臓物、魚介類、卵、低脂肪ハム、無脂肪乳製品、甲殻類を摂り、確実に体重を落とします。水は1日につき1.5L飲み、これを1〜3日継続します。

激落ち段階はスーパー糖質制限食で一気に体重を落とします。
最初に体重が減るのを体験できるのはモチベーションアップにもつながります。
たんぱく質だけの食事だけど、3日程度ならできそうですね。
この段階では野菜すらも食べません。


【ゆる落ち段階】
高タンパク質の食事⇒高タンパク質+野菜の食事を目標体重に到達するまで交互に繰り返します。水も引き続き飲みましょう。

ここで書かれている野菜は糖質を含まない野菜。芋やカボチャ、根菜類は避けないと体重が落ちにくくなってしまいます。
この段階が少しキツそうです。
そろそろご飯が食べたくなってしまいそうです。


【現状維持段階】
ゆる落ち期間の食材に全粒粉のパン、フルーツ、チーズをプラス。さらに週に2回までであればご褒美食材を食べてもオーケー。体重を元に戻そうと機会をうかがっている身体に、新しい体型を定着させます。

目標体重に達したら、少し栄養をしっかり入れて体を飢餓じゃないよと安心させるんですね。そうしないと、身体が勝手に基礎代謝を下げて太りやすいスイッチを入れてしまう恐れがあるから。


【体重定着段階】
週に1回のみ、高タンパク質の食事を摂る日を設けます。ポイントとしては週によって曜日を大幅に変えないこと。木曜日など、仕事上の付き合いが少ない日を自身で設定するようにしましょう。

たくさん食べるパリジェンヌを見習おう!
このダイエットを成功させる最大のコツは、タンパク質が含まれている食材をきちんと理解して、お腹いっぱいになるまで食べるということ。

たんぱく質が多いのは、お肉、お魚、魚介類、大豆や大豆製品です。
動物性脂肪を摂りすぎないように脂肪が少ないものを多く選んで食べるようにしましょう。
気を付けたいのは調味料。調味料にお砂糖をたっぷり使ってしまうと体重が減りにくくなっちゃいます。味付けが薄めならそれほど気にしなくても大丈夫。


週に1回高たんぱくの食事を取り入れるのは、健康な食生活のためにとてもいいと思います。
炭水化物過多の食事になりやすい現代ですから、週に1度くらいしっかりたんぱく質を食べることを意識して糖質を減らすと全体としてバランスが整えやすそうです。


世界中で700万部突破、驚異のダイエット
日本でも本が出ています。

パリジェンヌ流 デュカン・ダイエット

新品価格
¥1,512から
(2015/7/28 07:51時点)

Amazon

広告 ダイエット食品10年連続第1位は?



Pick Up!

骨盤ダイエットベルトの体験談 2日で1.6kg減!お腹マイナス8cm! 効果があった痩せるダイエットサプリメントTOP3

記事ランキング

2015年07月28日 08:08