大豆気分 豆乳クッキーダイエット(体験記)

大豆気分 豆乳クッキーダイエット(体験記)

ネットで人気、大豆気分の豆乳クッキーダイエットで置き換えダイエットしました~。
慣れるまではお腹がすいたこともあったけど、結果は上々でした。

 

 

年齢的に痩せにくくなったと思っていたのですが、考えていたよりもずっと簡単に体重が落ちました。
夕食を置きかえて、
まずは1週間で、51.8キロから50.2キロになりました。
この結果は、かなりうれしかったです。(^-^)v
おいしいクッキーで気軽に痩せられて、なんかラッキー♪っていう感じ。

 

全部の味が食べたくて4箱セットを購入しました。
daizukibun.jpg
[4箱セットはこんな感じで届きます♪]

豆乳クッキーダイエットについて

 

おからを使ったクッキーで、食物繊維が多く、焼き方は噛めるようにと少しかため。
大豆気分 豆乳クッキー、1食分のパッケージ 豆乳クッキーの直径 ティータイムセットの四角い豆乳クッキー、3種類
クッキーの大きさは、直径4cm弱。結構小さいようですが、ダイエットクッキーとしては標準的な大きさです。

 

 

1食分のクッキー、7枚が1パックになっています。
たくさんの枚数が袋いっぱいに入っているものに比べ、
湿気てしまう事がなく、
またついつい手が伸びて余分に食べてしまうというリスクもありません。
もう1パックをわざわざ開けて食べようとは意外としないものだからです。

 

 

豆乳クッキーのオリジナルセットは、プレーン、抹茶、黒ごま。
どれも甘みもほどよく美味しいです。

 

ティータイムセット(Tea time)は、チョコチップが入っていたり、オレンジピールが練りこんであって楽しい食感。
紅茶味のクッキーは、茶葉の香りがひろがって好きです。

 

ブレークタイムセットは、生地にアーモンドやチーズが練りこんであります。
甘くないクッキーというのがコンセプトなのは珍しいですよね。いちばん食事っぽいです。
コショウ味のクッキーがピリッと黒胡椒の辛さがあって一番好き。

 

 

ダイエットクッキーは、チビチビ食べるのがお腹が空かないコツみたいです!
今、自分は食事をしているのだーと、言い聞かせながら食べる。
テレビとかを見ながらなんとなく食べるのはNGです。なぜか空腹感がきます。

 

 

あと、血糖値がいきなり上がらないようにするために、
豆乳クッキーの前に食物繊維を含む野菜をちょっと食べるのもお勧めします。
あるいは、水のかわりに無添加の野菜ジュース。
クッキーダイエットする方はぜひ。

 

 

 

※感想や結果には個人差があります。

 

記事ランキング