プーアール茶でおいしく長続きのダイエット

プーアール茶でおいしく長続きのダイエット

プーアール茶は、脂肪蓄積を抑制するお茶として人気だけど臭いが苦手、と思っていたら
蒸気殺菌でカビ臭さがなく、口当たりが優しくて、甘みも感じられる。
そんなプーアール茶もあるんですね。

 

痩せる食材 プーアール茶のパッケージ

 

ティーライフの121万人が感動したダイエットプーアール茶です。
プーアール茶は黒茶という発酵茶の一種。発酵過程でカテキンが変化してできる熟成茶重合カテキン(ポリフェノール)という成分を含んでいます。

 

 

黒茶系というと、TVCMでおなじみのサントリー 黒烏龍茶は、烏龍茶の熟成茶重合ポリフェノールを関与する成分とした、脂肪の吸収を抑える特保ドリンクで、脂肪分の多い食事を摂りがちな人の食生活の改善に役立つお茶。

 

脂肪の吸収抑制っていいなと思うけど、中国茶はちょっと苦いし、クセもある。
わたしは中国茶に苦手意識があって、毎日の生活に取入れるのは難しいと考えてました。
でも、蒸気殺菌をしているプーアール茶なら、臭いやクセがないらしいと聞き、飲んでみたんです。

 

 

普通のプーアール茶と飲み比べしたんですが、これならわたしも美味しく飲めました。
カビの臭いがなく、スッキリした口当たりなので、ガブガブ飲めちゃいます。
紅茶と同じような感覚で飲めて、ミルクティーにしてもおいしかったんですよ。
プーアール茶のミルクティー
ちょっとびっくりでした。

 

生姜とハチミツを入れて、しょうが紅茶ならぬ、しょうがプーアール茶にしてみたら
ポカポカと身体があったまって、ダイエットに効きそう~。
熟成茶重合ポリフェノールが入ってるから、しょうが紅茶ダイエットよりもいいのでは?

 

 

しかも、こんな小さなティーバッグで、お湯でいれるなら500ml、煮出すなら800ml~1リットルも作れてお財布にもやさしい。
ティーバッグプーアール茶
右は800mlのお湯で煮出した時の濃さ。1リットル出してもいい感じ。

 

 

中国茶だから農薬はダイジョブかなとチェックしてみたら、中国で検査した後、日本国内でもう一度、残留農薬試験を行なって、さらに蒸気殺菌もしてるということで、安心しました。

 

 

お茶ですぐに痩せられるというものではないけれど、
揚げ物など高脂肪食のときに飲んだり、
いつもの飲み物を替えるだけなので、
日常に取り入れやすいし、簡単に長く続けられるのが大きなメリット。
ティーライフのサイトを見ると、実際に長続きしてうれしい効果を得ているという感想が寄せられている模様。

 

中国黒茶の恩恵を受けつつ優しい口当たりで飲みやすい「ダイエットプーアール茶」。
プーアール茶好きな人も、わたしのように中国茶が苦手な人もぜひ。
このプーアール茶をブレンドした、メタボメ茶や雲南美人(カロリー0なのにほんのり甘い)も美味しくってオススメです♪

 

▽ダイエットプーアール茶の詳細はこちらからどうぞ▽

ティーライフ

 

 

記事ランキング