冬におすすめ ヒートダイエットスープ

冬におすすめ ヒートダイエットスープ

冬は身体をあたためてくれる食品がおすすめです。
体温を上げるとその分エネルギーを多く使って脂肪が燃焼しやすくなります。

 

中でも、ヒートダイエットスリムホットスープは、
全ての味に辛味成分が配合されていて、体温を上昇させるパワーが違います。

 

ヒートダイエットスープのパッケージ

ヒートダイエット スリムホットスープで代謝アップ!

 

温かい食べ物は体温を上げて食事をする時に使うエネルギー量を多くします。
新日本製薬のヒートダイエット スリムホットスープは、温かい食品というだけではなく、
スパイス(香辛料)の効果でさらに体温を上げてくれます。
ショウガ紅茶の代謝アップ効果と同じです。

 

ヒートダイエットには、ショウガをはじめ、唐辛子など5つの味にそれぞれぴったりのスパイスがつかわれています。
5つの味に7つのスパイス
[風味豊かな5つの味に7つのスパイス]

 

ヒートダイエットスープを食べていると、体温が上がるのがわかります。
食べ終わってもホカホカしています。

 

食事中に体温が上昇するのはDIT(食事誘導性熱代謝)で、
わたしたちはみんな食べながらエネルギーを使っているんです。

 

大食いタレントのギャル曽根さんとジャイアント白田さんの食事中、サーモカメラで撮影したところ、背骨のあたりを中心に温度が高くなるのが確認できました。
1.5~3度も体温が上昇するほどDITが活発なことが、彼らが太らない理由のひとつなんです。

 

DITには個人差がありますが、ホットスープのような熱くてスパイシーな食べ物は、
代謝熱を多くする手助けをしてくれるのです。

 

ダイエット的にお得な食べ物と言えますね。
しかもホットスープは1食分、60kcal~73kcalと低カロリーです。

 

低カロリーなのに、かなり食べ応えがあります。
その理由は大豆タンパクのお肉(?)が入っているから。タンパク質が入っていることでお肉系が入ってる時のような満足感があるんです。
原料は大豆ですが、見た目はひき肉。食感もお肉。
大豆タンパク
お肉よりも淡白な味なので、スープのだしによって鶏肉っぽくなったり、豚肉っぽくなったりします。

 

たとえば、生姜と溶き卵のサムゲタンスープは、鶏のエキスが入っているため、鶏だんごを崩して食べているような味でした。
生姜が効いて女性が大好きな味だと思います。
ヒートダイエット サムゲタン

 

カロリーを抑えながら、エネルギー代謝を促進!
送料無料&10%OFFのお試しキャンペーン中です。

 

ヒートダイエット スリムホットスープの詳細はこちらからどうぞ

 

記事ランキング