ヒルズダイエットをヨーグルトでおいしく作るコツ

スポンサーリンク

ヒルズダイエットをヨーグルトでおいしく作るコツ

ヒルズダイエット パステルゼリーは、ヨーグルトで美味しくつくることができます。
ただ、ヨーグルトだけを牛乳の代わりに使うと、強く固まり過ぎて食感がそこなわれるのが難点。
この記事では、食感をよくするだけじゃなく、美味しさも上乗せするヒルズダイエットパステルゼリーの作り方をご紹介します。


ヨーグルトで作る美味しいヒルズダイエット パステルゼリー

 

牛乳の代わりに使うのは、
具入りのヨーグルトと低脂肪牛乳です。
ヨーグルトと低脂肪乳を合わせて130ml(~150ml)になるように使います。
hillsYo21.JPG
今回は小さいパックが4個つながったヨーグルトを使用しています。
容量は80mlですので、低脂肪牛乳は50mlほど。

 

 

先にヨーグルトとミルクを混ぜてからパステルゼリーと合わせると均一にできあがります。
hillsYo22.JPG
ヨーグルトは低糖タイプです。甘さが少し足されて美味しさアップ。
具の果実がヒルズダイエットの具としてはいるので食べごたえもアップします。

 

 

ヨーグルトが61kcal、低脂肪牛乳が19kcal(50ml)で、計80kcal。
牛乳130mlのカロリーは、96kcal。
実はエネルギー量もより低カロリーになるんです。

 

 

牛乳を使わずにヒルズダイエットが作れるので、牛乳が体質に合わないでお腹がゴロゴロしちゃう人にもいいかもしれません。また、好みで低脂肪じゃない普通の牛乳とヨーグルトを組み合わせてもOKです。

 

 

アレンジレシピ

 

まずヨーグルトで硬めに仕上げてから、ミルクを追加します。
hillsYo23.JPG
この後は完全に混ぜてしまわず、ミルクにパステルゼリーを浮かべるようにして食べるとまるで新しいスイーツみたいですよ。

 

 

お試しあれ。
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 

記事ランキング