体組成計を使おう!

体組成計を使おう!美しいカラダ作りの第1歩は計測です

計るだけダイエットという痩せる方法もあるくらいで、数値を確認することは、ダイエットに大きく貢献します。
なんとなく痩せようと思っているよりも、何キロ落とすという目標を持つほうが達成率は格段に上がります。

 

そして、美しいカラダになりたいなら、体重だけじゃなく、骨格筋率、体脂肪率をおおいに気にしてほしいのです。
体重が減るということだけに執着していると、筋肉が減って代謝が落ち、せっかく痩せたのにリバウンド、を繰り返すことになりがちだから。

筋肉と脂肪の絶妙なバランスをもった体が美しいのです。
見た目にカッコイイ体、ボディラインには、体脂肪率が大きく関係します。

 

痩せるということは、摂取カロリーよりも消費カロリーが多いということ。
エネルギーを消費する時、わたしたちは脂肪だけじゃなく、多少の筋肉も分解しています。
だから、食事制限のみのダイエットだけで体重を減らすと、筋肉も減ってしまいます。
筋肉が減れば、代謝が落ちるので脂肪の燃焼効率が悪くなり、太りやすい体質になっていってしまうのです。

 

だから、体重だけじゃなく、体脂肪率(できれば骨格筋率も)計測するのがお勧めです。

 

たとえば、食事制限をしながら運動もして筋肉をつけたとします。
カロリー制限した分の体重が落ちて、筋肉がついた分の体重が増えれば、体重はプラマイゼロということになります。
体脂肪率を見ていれば、このことがわかります。

 

体組成計を使おう!

 

美しいカラダのため、健康に痩せるためにも、体重と同時に体脂肪率なども計測できる体組成計を使いましょう。
体脂肪率を100から引くと筋肉量になりますが、さらにそこから内臓を動かす筋肉率をひいたものが骨格筋率になります。
骨格筋率がわかると、筋トレなどでの鍛え甲斐もより大きくなることでしょう。

 

最近は携帯やPCと連携できて、自動でグラフ化してくれる便利なものもあります。
数値で見るよりもグラフ化するとダイエット状況が一目瞭然です。

 

タニタのWi-Fi対応体組成計BC-508は、専用サイトに登録しておくと、測定するたびに自動でデータが転送、グラフ化、スマホやPCでチェックできてとても便利です。体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢・体水分率が計測できます。
タニタ 

 

 

消費エネルギーがわかる活動量計などダイエットや健康をサポートするグッズいろいろ⇒タニタ からだカルテSHOP

 

記事ランキング