意外とダイエットにいい食ベ物:じゃがいも

意外とダイエットにいい食ベ物:じゃがいも

ジャガイモえっ?じゃがいも?芋類は太りそう!と思ったら、そうでもないんです。
ジャガイモさんのダイエット効果に注目してみました。

 



ジャガイモ

 

GABA(ギャバ)

 

発芽玄米でよく知られるようになった酵素、ギャバ(GABA)。

 

ギャバはストレスでイライラした神経をやわらげる「癒しの酵素」として有名ですが、

 

(1)内臓の働きを活性化してエネルギー消費を高める
(2)血中のコレステロール・中性脂肪を調整し脂質の代謝を促す

 

というダイエット効果もあるんです。

 

このギャバがじゃがいもにも沢山含まれているんです。

 

ただし、食べ方に注意が必要です。
酵素GABAの働きをよくする調理方法は・・・

 

細かく切って弱加熱すること。
弱加熱=40度~50度で短い時間加熱すること

 

お昼のテレビで紹介していた方法:(1人分)
じゃがいも2分の1個をせん切りします。
耐熱性の器に水500ccとせん切りしたじゃがいもを入れます。
電子レンジで1分半加熱します。
これをサラダなどにしていただきます。

 

*やってみたところ、シャリシャリとしてジャガイモらしい甘みはないですが
おいしく食べられました。
細めのせん切りがいいかも。

 

 

ジャガイモをすりおろしても酵素が活性化します。
すりおろして弱加熱?
これについては、今度研究してみます。

 

そんなわけで、ジャガイモを食事に取り入れるときには
細かく切る&弱加熱するがキーワードです。
炭水化物の多い食品ですから、量の摂りすぎには注意です。

 

 

じゃがいも抽出物

 

ジャガイモから抽出したポリフェノールの肥満予防効果も注目されつつあります。
食事をジャガイモ抽出物と一緒に摂ることで体重増加が抑制できたというラットによる実験データがあります。
ただし、この効果を得るために必要な高濃度ポリフェノールの量は、1日にじゃがいも30個分のポリフェノール。
サプリメントでの利用しか考えられない量ですね。

 

 

参考:
ギャバ(GABA)について
痩せる食べ物飲み物

 


記事ランキング