ヒツジ肉(ラム・マトン)

ヒツジ肉(ラム・マトン)

ひつじ肉がなぜダイエットにいいかといいますと、、、


(1)ヒツジの脂肪は溶けはじめる温度が44度で体温より高いため、体内に入った後、溶けずに吸収されにくい。

 

(2)不飽和脂肪酸が豊富。不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるといわれている。

 

(3)脂肪分に含まれるにおい成分カプリル酸は消化吸収の後、中性脂肪に再合成されない。

 

(4)ヒツジ肉のたんぱく質には牛豚の3~10倍のL-カルニチンが含まれている。カルニチンには、細胞内の脂肪燃焼を促進する効果がある。

 

そんなわけで、ダイエット中に食べるお肉として、ラム(生後1年未満の仔ヒツジ)やマトン(生後1年以上)を取り入れてみてはいかがでしょうか。
マトンに比べてラムはニオイが少ないです。
ジンギスカン鍋などで美味しくいただけます。

 

特にラムのもも肉がカロリー抑え目でおすすめです。

 

ただし、脂肪が含まれているのは確かなので、摂りすぎにはご注意ください。

 


記事ランキング