「希少糖」D-プシコースとは?

「希少糖」D-プシコースとは?

kishoTlogo.gif最近話題の「希少糖」。
自然界に糖は沢山の種類がありますが、量が多いのはぶどう糖と果糖だけで、それ以外の糖はちょっとずつしか存在していません。だから「希少」糖と呼ばれています。

 

希少糖はこれまでもカロリーゼロのチョコレートにはマルチトール、虫歯を予防するガムにキシリトールなどが使われていますが、最近急に注目されるようになったのは、肥満防止効果のあるD-プシコースという希少糖が登場したからです。


希少糖は種類によって独自の健康効果などを有するものがあります。
虫歯予防のキシリトールは有名ですね。
D-プシコースはダイエットにいい4つの効果をもっています。

 

 

D-プシコースのダイエットにいい効果

 

(1) 甘いのにカロリーがゼロのため血糖値が上がらず脂肪にもならない。

 

(2) 一緒に食べたご飯やパンのでんぷんが、ぶどう糖に分解されるのを邪魔する。⇒分解されないものはそのまま排出される

 

(3) ぶどう糖に分解されても腸で吸収されるのを邪魔する。⇒これも排出

 

(4) 吸収されてもエネルギーとして使うのを邪魔する。⇒代わりに脂肪が燃やされる

 

 

というわけで、たとえば希少糖D-プシコースを使ったケーキを食べることは、お砂糖を使うよりも低カロリーで、さらにカロリーカットのサプリメントを一緒に食べているような感じです。
甘いのにカロリーカットとはニクい奴です。
しかも合成甘味料ではないので安全です。

 

香川大学の徳田雅明氏らの研究により様々な健康効果のデータが集められたD-プシコースは、科学技術の力で酵素を使って増やすことができるようになりました。松谷化学工業から「レアシュガースウィート」としてD-プシコースを20g(15%)含む甘味料が販売されています。

 

「夢の糖」希少糖(D-プシコース)レアシュガースウィート500g

新品価格
¥1,800から
(2014/3/24 12:48時点)

 

甘味料は料理に使ってもいいし、コーヒーなどにお砂糖の代わりに入れてもOKです。
同時に食べた糖質類の分解吸収を抑制してくれるので、食事と同時か食前に摂るのがおすすめです。
D-プシコースの肥満防止効果を得るためには、1日に2gのD-プシコースが必要だそうです。食べ物の中にもちょっぴり含まれていて食事では100mg~200mg摂っていると考えられます。
ダイエットにいい食材、希少糖を活用してみてはいかがでしょうか?

 

ナチュラルローソンでも「レアシュガースイート」を購入することができます。
また各コンビニ等では、この甘味料を使用したスイーツや飲料などが発売されています。

 

ここでちょっと気になったのがダイエッターにはお馴染みのラカントSやパルスイートと何が違うんだろうってこと。
次の記事では市販の甘味料の違いをご紹介します。

 

最近話題の希少糖とラカントSの違いは?

 


記事ランキング