7秒ひねり おなか痩せ篇

7秒ひねり おなか痩せ篇

7秒間だけ全力で!
7秒ひねりダイエットのおなか痩せのエクササイズを紹介します。

湯浅教授の7秒ひねりダイエットは、若々しい筋肉を保つ為のアイソメトリクスを効率よく行う研究から生まれました。
全力で7秒間、というのが大切なルール。この7秒が最短の時間で最大の効果を得るコツなのだそうです。
息を止めると血圧が上がるので(めちゃめちゃ想像できますね!)呼吸をしながら行いましょう。

 

 

効果をしっかり得たい人は、毎日行いましょう。
2~3週間で効果を感じられるそうです。

 

 

今回はぽっこりおなかが気になる人のための、7秒ひねりおなか痩せバージョンを紹介します。

 

 

まず、あおむけに寝て脚を肩幅に開きひざを立てます。(膝の角度は90度くらい)
両手を頭のうしろへ。
基本的な腹筋運動の準備姿勢です。

 

 

おなかをへこませて腰を床に押しつけるようなイメージで両方の肩甲骨を床から離します。
そして、左右どちらかにぎゅーっとひねって7秒キープ!
7hineri1.jpg

 

一旦元の姿勢にもどって、反対側も同様に行います。

 

左右1回ずつで1セットとして、3セット行いましょう。

 

 

ひねらないバージョンのおなか痩せ7秒エクササイズも紹介します。

 

あおむけに寝て、ひざを立てます。(ひざの角度は90度)
両腕はわきへ伸ばします。

 

この状態から、おなかをへこませて頭と肩を床から持ち上げ、両腕も上げた肩と同じ高さに持ち上げます。
さらに、ひざの角度を保ったまま、すねが床と水平になるように持ち上げて7秒キープ!
7hineri2.jpg

 

 

7秒×5回が1日に行なう目安です。

 

 

この7秒ひねりは、医学博士 湯浅教授の著書に詳しく載っていますので
興味のある方はぜひ読んでみてください。
「ひねり運動」7秒ダイエット」「即効!7秒ひねり健康法

 


記事ランキング