運動ギライな人が手軽に筋肉を増やす方法

運動ギライな人が手軽に筋肉を増やす方法

運動は全くしないし、したくもないけど、筋肉がなさすぎて痩せにくい!
そんな悩みを持ってダイエットしている人に朗報です。
日常生活の中で、ちょっとした隙間にやれる、ちょっとしたことで太りにくくできるんです。


これは、運動が嫌いな友人が、エステティシャンから仕入れてきた情報なので、信憑性ありです。

 

普段の生活をしながら、とっても簡単にできることなので、ぜひやってみてくださいね。

 

 

お尻をぎゅーっと締める

 

いつでもどこでも、気づいた時に、10秒間くらいを目安に、お尻の筋肉に力を入れてぎゅっと締めます。

 

人間の身体にある筋肉のうち、いちばん大きいのがお尻~太ももなんです。
この部分の筋肉を鍛えて増やすと、エネルギー効率がアップできちゃうというわけです。
筋肉の量に比例して、基礎代謝量が増えるからです。

 

信号待ちの時や、エレベーターに乗っている時、などなど、細切れ時間を利用して、10秒間ずつお尻の筋肉を使ってみましょう。

 

 

肩甲骨を寄せる

 

通勤、通学、お買物などの時、肩にかけたバッグを少し後ろにずらして持って、肩甲骨を真ん中にぐっと寄せて歩きましょう。
背筋を伸ばして、胸を張って、肩を開くようにします。

 

こうして歩いていると、背中の上のほうが、ほかほかと温まってくるのを感じると思います。
それは、脂肪が燃やされている証拠なんです!
肩甲骨のまわりには、褐色脂肪細胞といって、脂肪燃焼に直結している細胞がたくさんあるんです。

 

姿勢が自然によくなるので、特にいつも机に向かってばかりいる人におすすめです。

 

歩くのに合わせて、肩甲骨を寄せたり離したりしてみてもいいです。

 

わたしも1日中PCばっかり触っているので、猫背&肩が前の方にだんだん来ている感じがするので、友達からこのことを聞いて以来、気がついたら肩甲骨を寄せています。
血の巡りがよくなる感じがして気持ちいいですよ。

 

お試しあれ!

 


記事ランキング