激やせする ゆるーい体操のやり方(魔女たちの22時より)

激やせする ゆるーい体操のやり方(魔女たちの22時より)

肩甲骨をゆるめる、ゆる~い体操で女優体型になって、モテモテの45才!?
そんな魔女が実践している、ゆるい体操のやり方をおさらいしましょう。
効果が上がるプラスアルファも。


<上へ伸びる体操>
ゆるーい体操上へ伸びる
手を頭の上に伸ばして、手の甲をあわせます。
そのまま、ぐぐーっと上へ引っ張りあげます。

 

 

<肩甲骨を動かす体操>
まず、指を組んで前からひっぱられてるみたいにして伸びます。
腕が肩甲骨からつながっているつもりで引っ張りましょう。
ゆるーい体操 前へ伸びる 前へ伸びたときのけんこう骨
このとき、肩甲骨は離れています。

 

次に、ひじを背中の方にもっていくような感じでぎゅっと内側に寄せます。
ゆるーい体操 背中をしめる 肩甲骨を寄せる
肩甲骨がくっついちゃうくらいに背中をしめましょう。

 

それぞれ10秒くらいずつ、1日に気が向いたらいつでもやりましょう。

 

 

<ゆるい体操の効果>
肩甲骨を動かす事で、血流がよくなり、リンパの流れもよくなって、代謝がアップ。
また、肩甲骨のまわりの大きな筋肉を動かすので、脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体質になります。

 

 

<効果をさらにアップしよう!>
最近注目の「巻くだけダイエット」を併用することで効果アップが期待できます。
巻くだけダイエットの「たすきがけ巻き」をしてゆる~い体操をしましょう。
たすきがけ巻き後ろ たすきがけ前
[たすきがけ巻き]

 

毎回巻かなくても、もちろんOK.。1日に何度巻いても構いません。
ただし、巻く時間は1回3分まで。(長時間巻いていると血行不良になる恐れあり)

 

 

巻くのは、本(バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット (骨格矯正バンド付き)
)の巻末についている幅広のゴムがベストですが、
巻くだけダイエットの付録
伸縮性があり、ある程度幅のあるもので代用できます。
たとえば、タイツとか、古くなったレギンスなどが使えます。

 

 

ゆるいだけじゃなくて、気持ちいい体操なので、楽しく続けられそうですね。
特に、猫背になりがちなデスクワークの人におすすめです☆

 


記事ランキング