膝や腰に負担をかけない運動をしよう

膝や腰に負担をかけない運動をしよう

体重が重いと、ウォーキングを長時間しただけでも膝や腰を痛めてしまう場合があります。
すでに痛みがある人も含め、膝・腰に負荷のあまりかからない運動を選べば、長く続けることがよりたやすくできると思います。

ひざ・腰に優しい運動を紹介します。

 

水中運動

 

水による浮力で膝や腰への負担が少なくなります。
また、水が体温を奪うので、体温をあげようと筋肉が熱を発生しますから、ダイエットにはとても効果的です。
水泳は腰への負担が強くなることがありますので、心配な人は水中ウォーキングがおすすめです。

 

 

チェア・エクササイズ

 

イスに座った状態でストレッチやエクササイズを行います。
立って行う運動より、膝や足首に負担がありません。
NHKの朝の体操でもチェア・エクササイズが取り入れられており、だんだんポピュラーになってきました。
腹筋をゆるめて行うと腰に負担をかける場合があるので注意が必要です。

 

 

ボールエクササイズ

 

スイスボールやバランスボールなどと呼ばれる大きなボールに座ったり、寝転がって足を乗せたりして行う運動です。やり方によって、ストレッチにもなり、有酸素運動にもなり、筋力アップもできます。
座ってバウンドさせるだけでも意外とうまくできなかったりするバランスボールエクササイズですが、簡単な動作のわりにバランス感覚を高めたりするのにたいへん適しています。

 

 

自転車エルゴメーター

 

床に置いて行う固定式の自転車のことを「自転車エルゴーメーター」といいます。
ペダルの重さが調節でき、体重はサドルに乗せているので、膝への負担は軽くなります。

 

 

いずれの運動をするにしても、簡単なストレッチなどの準備運動をして、カラダを暖めてから行うと関節を痛めません。

 

記事ランキング