コアリズム やり方のコツ

コアリズム やり方のコツ[基本プログラム編]マーチとコアローテーション

管理人は、コアリズムでウエストを10cmも細くできました。
だから痩せるDVDエクササイズとしてとても信頼しています。
特に基本プログラムは筋肉を動かす事に集中しやすくて大好きです!

 

でも、普段しない動きなので、最初はなかなかうまくできませんでした。
徐々に上手になる過程で掴んだ、コアリズムを上手に踊るコツ、
効果をアップするやり方を動画でご紹介したいと思います。


マーチ(ホームベース)のやり方

 

コアリズムを踊って最初に全員ひっかかるといわれているのがマーチ。
簡単そうで意外と難しいのは、普段の足踏みと体重のかけ方が違うから。

 

 

足踏みは体重を中心においていますが、コアリズムのマーチは下ろしたほうの足に全体重をのっけます。

 

特に注意したいのが、ウォーミングアップなどで左右に動いて肩を回したりした後にマーチに戻る時。意識してマーチに戻らないと、うまくできないんです。
うまくマーチができるとお腹の筋肉もしっかり使えて効果アップできます!

 

大事なのは、最初の1歩目。

 

たとえば、左に踏み出して肩回しをやった後、マーチに移行するときには、足を揃える最初の1歩と同時に、お尻を思いっきり右へ突き出します。
このとき、胸はお尻とは反対側の左の方へぐっと突き出します。
足は、左ひざが曲がっていて、体重は右足にのっている状態です。
そして、体重を乗せてるほうのわき腹にぐいっと力を入れます。

 

マーチ(ホームベース)をお腹にしっかり力を入れて踊る事で、腹筋稼働率は格段にあがります!当然、シェイプアップ成果も期待できるんです。

 

 

コアローテーションで腹筋をしっかり使うコツ

 

コアローテーションは前横後横と腰を回す動作です。
この動きは、軸がぶれて頭が動いてしまっては効果が半減しちゃいます。

 

 

しっかり腹筋を使うためのコツは、胸・肩・頭は動かさないようにすること。
そして、お尻で回していくイメージというよりも、お腹で回すイメージです。

 

特に「前」のときは、下腹が斜め上を向くようにしてみてください。
筋肉がぎゅっと引き締まるのを感じられると思います。
「横」の時も斜め上に腰を引き上げるイメージで行なうとうまくできます。

 

「後ろ」は力を入れすぎると腰を痛めますからゆるめにやりましょう。
胸を上にひきあげるように意識すると腰を反らせすぎるのを防げます。

 

 

コアリズムの効果

 

コツをつかむと、コアリズムの基本プログラム最初のウォーミングアップ(10分)だけでも腹筋をかなり使えて、結構な運動量になると思います。
時間がないときは、腹筋を意識してぐいぐい力を入れて10分だけ踊るようにすることでうまく継続もできました。
そうして続けてサイズダウンできました。

 

わたしのコアリズム ダイエットの効果は、70cmだったウエストが1ヶ月でマイナス5cm。
その後50日目には63cmになってました。
あと3cmがちょっとたいへんで、数か月かかりましたが。。。

 

コアリズムは、効果を実感できるDVDエクササイズプログラムになっていると思います。

 

※コアリズムは終売したのですが、コアリズムと同じヤーナさんによる「ヤーナリズム」はラテンミュージックだけじゃなく、ジャズやヒップホップなどでダンスエクササイズができます。ディズニー・ミュージックで楽しく踊れる「マウササイズ」もおすすめ♪ショップジャパンさんでチェックしてみてくださいね。

 

関連記事

TRFイージードゥダンササイズについて

 

2018年5月18日にTRFイージードゥダンササイズの新しいエディションが発売になりました!
avexの様々なアーティストのメドレーでダンスエクササイズするプログラムになってます。
今回はdTVでも配信されますよ。月額500円(初月無料)で見放題です。

これまでの全てのエディションも配信されるそうです。
おトク~♪

 

本作品の配信情報は2018年5月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル」のアプリをご確認ください。

 

 

 


記事ランキング