おなかがすいたら運動しよう

おなかがすいたら運動しよう

ダイエット中は、やっぱりお腹がすいたと感じることが多くなりますよね。
おなかがすいている時にじっとしていると、どんどん空腹感がつのってきます。
これはなんとなく、じゃなくて、理由がちゃんとあります。

 

じっとしていると副交感神経が優位になって、血液が内臓に集中し、
胃腸系の働きが亢進されるからなんです。


そんな時は、運動をして胃などに集中している血液を筋肉のほうに流すことで、
胃腸系の働きを抑制し、空腹感を軽減することができます。

 

 

とにかく交感神経を働かせたいので、身体を何でもいいから動かしましょう。
好きなアイドルの曲を歌って踊るなんてのも楽しくていいかも。
どうせなら大きい筋肉を動かして血液をどんどん移動させたい、ということで、
大きな筋肉を持つお尻のプチ筋トレもオススメです。

 

 

頭が食べ物の事でいっぱいになっちゃう前に軽い運動で空腹感を軽くしましょう。
汗が出るくらいの運動をすると、
交感神経が優位になって空腹感は一時的に解消します。

 

 

激しく空腹になっているときでなければ、お風呂に入っちゃうのもいいですよ。

 

 

 


記事ランキング