そばのダイエット的食べ方

そばのダイエット的食べ方

GI値(血糖値上昇率)の低いそばをさらにひと工夫でダイエット的に食す。


そばは、カルシウム・カリウム・鉄分・亜鉛などのミネラルを豊富に含む食品であり、
GI値が他の穀類と比較すると低い為、血糖値が上がりにくく、低インシュリンダイエット向きの食材といわれています。

 

エネルギーは、ゆでたそば 100gで132kcal。

 

穀類なので、そんなにカロリーは低くないですから、食べる量には注意しましょう。
ただ、そばは食物繊維、ビタミンの量が多く、体内でのエネルギー代謝がしやすいという利点があります。

 

ダイエット中なら乾麺で45g、ゆでめんで120gくらいが目安です。(約160kcal)

 

soidol150515-1.JPG

 

冷たいそば+グレープフルーツ

 

おそばをダイエット中に食べるなら

 

血糖値をいきなり上げないために、冷たいおそばで食べ、
グレープフルーツの皮をおろしたものを薬味でたくさん入れるのがおすすめ。

 

話題になったこともありますが、グレープフルーツの香り成分「リモネン」には

  • 食欲を抑制する
  • 脂肪分解を促進する

という2つの効果が期待できるんです。

 

さらに、野菜を一緒に食べると消化吸収速度がゆっくりになって、
すぐにお腹がすいちゃうというのを避けられます。

 

そばを茹でる時に、あげ際にせん切りの大根を入れるとカロリーを抑えながら量のボリュームアップができます。
糖尿病などで血糖値が気になる方は、そばに近い大豆麺「ソイドル」をお勧めします。
1食分に糖質が0.9gしか含まれていない為、血糖値はほとんどあがりません。
ソイドル
ちなみに、上のそばの写真はソイドルです。

 

 


記事ランキング