超簡単! 宮下英子式 脚やせで太ももが細くなりヒップもサイズダウン

超簡単! 宮下英子式 脚やせで太ももが細くなりヒップもサイズダウン

魔女たちの22時に登場、超下半身おデブだったのに、20キロ痩せて準ミス日本になった脚やせ魔女、宮下英子さん。
彼女が脚やせに成功したのは、とっても簡単で、誰でも、お家でも、どこでもできる方法なのです。
しかも、ついでにO脚がなおって、その分身長が伸びちゃったとか。

すぐにでも、やりたいですよね!

 

宮下英子さんの脚やせメソッド

 

まず、立っているときの脚やせ 運動です。

 

まっすぐ立ちます。
まず片足を前に出し、かかとを地面につけて、つま先を天井に向けます。
足首を曲げたこの形を保ったまま、ひざは曲げずに、そのまま後へ引き、
きゅっと内側に入れます。この姿勢で20秒キープ。
脚を替えて同じように行ないます。
そして、20秒キープします。

 

これを、1日に気づいたら何度でもやりましょう。
宮下英子さんは、エレベーターに乗るたびにやっているそうです。

 

 

減量・痩身の専門家で医学博士、アイスダンベルダイエットなども提唱している永田先生も、上記のように「ひねり」を加えることによって、下半身全体の筋肉が鍛えられるので脚やせに効果的とコメントされています。

 

 

次に座っている時の太ももやせ方法です。

 

5センチくらいの厚さの電話帳をひざの間に挟むだけ!
超簡単ですね。
脚を少し開き、太もも全体を意識するのがコツだそうです。

 

 

この方法で(だけじゃないとは思いますが)、宮下英子さんは、
体重20キロ(70kg⇒50kg)
太もも 18cm(63cm⇒45cm)
ヒップ20cm(110cm⇒90cm)
こんなに、サイズダウンしたそうです。

 

 

わたしも早速、電話帳 脚やせ、にトライ。
最初は太ももがプルプルして数分もはさんでいられなかったですが、
だんだん慣れたのか、筋肉がついてきたのか、
長時間このままいられるようになってきました。

 

素足じゃないと電話帳がすぐにずり落ちてしまうので、
100円ショップで売っている、滑り止めシートを電話帳に巻きました。
こうすると、電話帳が開いてこないし、ずり落ちません。

 

宮下英子さんの簡単 脚やせで、スッキリ下半身美人になりたいですね。

 

でも、実はそのうち飽きてやめてしまいました。
その後レッグマジックを使うようになって、こっちのほうがずっと早く細くなるぞと。
しかもお腹とかウエストとかもかなりサイズダウンしました。
本当に脚痩せしたいなら、しかも短期間に効果を得たいならレッグマジックXをお勧めします。
このサイトに体験レビューを掲載中ですので、ぜひご参考に→レッグマジック体験記

 

記事ランキング